詳細表示

公共図書館サービス・運動の歴史1

そのルーツから戦後にかけて

JLA図書館実践シリーズ 4


著者・編者:小川徹, 奥泉和久,小黒浩司著

発行:日本図書館協会

発行年:2006.11

判型:B6

頁数:266p

ISBN:4-8204-0619-1   本体価格:2,100

内容:長い歴史を顧みると、図書館の目的は利用者へのサービスにあると、多くの人が理解するまでには相当の時間と労力が費やされた。本書は、歴史を通じて図書館サービスのあり方を学ぶ目的で、実際に行われたサービスやサービスを盛んにするための運動の変遷を、2分冊で述べる。図書館の未来が描きにくい今、歴史という鏡に現在を映して分析することが有用であろう。図書館史に親しみを感じてほしいと著者は期待する。

【目次】
Ⅰ部 図書館のルーツを探る:前近代の図書館
 1章 古代・中世社会の人々と書物
 2章 近世社会と地域の図書館
Ⅱ部 公共図書館の始まり:近代社会と図書館の歴史
 3章 近代への歩み
 4章 通俗図書館の成立と展開
 5章 公共図書館の出現
 6章 改正図書館令:「附帯施設」をめぐって
 7章 図書館と図書館人の戦前・戦中・戦後
学習・研究ガイド1
あとがき
年表
事項索引
本体価格 2,100
トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841