図書館イベントカレンダー

ここには図書館をテーマとする図書館員向けイベントを掲載しています。各地の図書館が催す利用者向けの講演会や展示会はそれぞれの図書館のホームページをご覧ください。

研究集会等の情報をお寄せください。
E-mail:info_at_jla.or.jp
※メールアドレスの@はスパム防止のため_at_としています。送信する時は@(半角)にしてください。

2017/12/10

学校図書館講演会・交流会

日時:2017年12月10日(日)10:30~15:00
会場:山口県立山口図書館
主催:学校図書館を考える会・やまぐち
後援:山口県教育委員会、山口市教育委員会
内容:講演会 演題「豊かな学びを保障する学校図書館~図書館の自由の視点を中心に」講師 松井正英氏(長野県茅野高等学校学校司書、日本図書館協会図書館の自由委員会委員) 交流会・意見・情報交換
資料代:500円
問合先:学校図書館を考える会・やまぐち事務局 藤村 TEL:0835-21-3643

2017/12/09

日本図書館文化史研究会2017年度第2回研究例会

日時:2017年12月9日(土)15:00~17:00
会場:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー19階模擬授業室
内容:「宗教と図書館:近代日本公共図書館を中心に」鈴木宏宗氏(国立国会図書館)、「経蔵考」小黒浩司氏(作新学院大学)
参加費:日本図書館文化史研究会会員500円、非会員1,000円
申込先:office_at_jalih.jp(12月2日(土)締切)
詳細HP:http://jalih.jp/events/events.html#reikai

2017/12/08

平成29年度資料デジタル化研修

主催:国立国会図書館
日時:2017年12月8日(金)10:00~17:00
会場:国立国会図書館関西館 第1研修室
申込締切:平成29年10月17日(火)
内容:資料のデジタル化事業の進め方やデジタル化資料の利活用についての講義、国立国会図書館での実例の紹介、公共図書館、大学図書館からの事例報告。
対象:公共図書館、大学図書館、専門図書館などで資料のデジタル化を担当する方
定員:60名。1機関からの参加は原則1名。応募多数の場合は抽選。
参加費:無料
申込・詳細HP:http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/170912_01.html
問合先:国立国会図書館関西館図書館協力課研修交流係
TEL: 0774-98-1444 E-mail: training_at_ndl.go.jp

2017/12/03

学校図書館シンポジウム

主催:青山学院大学教育人間科学部附置研究所
日時:2017年12月3日(日)12:40~17:30(開場 12:10~)
会場:青山学院大学総研ビル(14号館) 第19会議室(11階)
テーマ:学校図書館員の将来像:求められるコンピテンシー
講演者・パネリスト:アンゲレスク,ヘルミナ氏(米国ウェイン州立大学図書館情報学部教授)、岩崎れい氏(京都ノートルダム女子大学人間文化学部・同大学院人間文化研究科教授)、庭井史絵氏(慶應義塾大学普通部専任司書教諭)、根本彰氏(慶應義塾大学文学部人文社会学科図書館・情報系教授)
  総合司会・パネリスト:小田光宏氏(青山学院大学教育人間科学部教授)
パネル司会・事務局:平久江祐司氏(筑波大学図書館情報メディア系教授)
定員:120名
申込締切:11月25日(土)
申込フォーム:https://goo.gl/forms/LXrKzr3ar1SkcHSY2

2017/12/02

第22回情報知識学フォーラム「オープンサイエンスの障壁への挑戦」

日時:2017年12月2日(土)13:00~17:30
会場:国立情報学研究所12階会議室
内容:「「マテリアルズインフォーマティクスの現状と課題」―海外の動向と日本の挑戦―」知京豊裕氏(物質・材料研究機構)、「地域の博物資料情報のオープン化に向けた現実と課題」堀井洋氏(合同会社AMANE)、「大学等にオープンサイエンスを導入する際の課題」船守美穂氏(国立情報学研究所)、「IRの視点からのオープンサイエンスへの期待」森雅生氏(東京工業大学)
申込フォーム:https://goo.gl/forms/EvrwOTNxS4pbXmsL2
詳細HP:http://www.jsik.jp/?forum2017
問合先:第22回情報知識学フォーラム実行委員会 E-mail:jsikforum22_at_nii.ac.jp

2017/12/01

竹内さとる先生講演会「ほんとうの図書館ってなあに?」

主催:「竹内先生講演会実行委員会」
日時:2017年12月1日(金)13:30~16:00
会場:エルパーク仙台5階セミナーホール(仙台三越・定禅寺通り館)
協力金:1,000円(申込不要)
問合先:尾形陽子 TEL・FAX:022-368-6280

2017/11/30

2017年度第65回大阪公共図書館大会

主催:大阪公共図書館協会 共催:日本図書館協会
日時:2017年11月30日(木)13:30~17:00
会場:大阪市立中央図書館5階大会議室
テーマ:蔵書構成について考える~大阪府図書館ネットワーク確立のために~
内容:基調講演「様々な課題に直面する公共図書館の蔵書構成とは―図書館間の相互協力を念頭に―」小川俊彦氏(元逗子市立図書館館長)事例発表1:「横浜市立図書館蔵書5か年計画について」鈴木裕美子氏(横浜市立中央図書館調査資料課担当係長 )事例発表2:「枚方市立図書館蔵書計画(第2次)」橋本春樹氏(枚方市立中央図書館選書・読書支援グループ係長))
参加費:無料
申込・問合先:大阪公共図書館協会事務局 TEL:06-6745-0170(代) FAX:06-6745-0262 E-mail:kikaku_at_library.pref.osaka.jp

2017/11/29

未来の図書館 研究所 オープンレクチャー(公開講演会)

日時:2017年11月29日(水)14:00~16:00
会場:東京都文京区本郷5-23-12 鳩山ビル6階
テーマ:冷戦から抜け出して:ルーマニア公共図書館のセンサーシップからグローバル化への歩み
Coming out of the Cold War:from Censorship to Globalization in Romanian Libraries.&rdquo
(講演は英語,日本語逐次通訳付)
講師:Hermina Anghelescu(ハルミナ・アンゲレスク)氏/ウェイン州立大学情報科学研究科 教授
定員:35名
参加費:無料
申込方法:下記問い合わせ先へのメール、電話または申込フォームより。
申込フォーム:https://www.miraitosyokan.jp/future_lib/lecture/201711/
問合先:未来の図書館 研究所 E-mail:info_at_miraitosyokan.jp TEL:03-6673-7287 FAX:03-6772-4395

2017/11/27

「読む」を支える学校図書館

主催:図書館問題研究会・兵庫支部
共催:同・大阪支部
日時:2017年11月27日(月)14:00~17:00
会場:神戸市立婦人会館4階すみれ
内容:連続公開講座・司書力アップ第2回
参加費(資料費、会場費):200円 ※図書館問題研究会会員無料
申込方法:以下のアドレスに氏名,所属をお知らせください。
問合先:E-mail hyo-tmk_at_shisho.jp (図書館問題研究会・兵庫支部)

2017/11/25

日本図書館研究会情報組織化研究グループ2017年11月月例研究会

日時:2017年11月25日(土)14:30~17:00
会場:大阪学院大学 2号館地下1階04教室(2-B1-04教室)
発表者:千葉孝一氏
テーマ:FRBR普及に向けたアイデア ※事前申込不要
詳細HP:http://josoken.digick.jp/
問合せ:世話人・松井純子 E-mail:info_at_josoken.digick.jp

2017/11/24

立教大学司書課程主催「図書館・文書館の国際動向2017」

日時:2017年11月24日(金)18:20~20:20
会場:教大学池袋キャンパス11号館2階 A203教室
内容:「第83回国際図書館連盟年次大会報告」中村百合子氏(立教大学)「第81回米国アーキビスト協会年次大会」古賀崇氏(天理大学)「台湾図書館研修2017」原修氏(立教大学図書館)
申込:事前申込不要
問合先:担当:中村 TEL:03-3985-3831

2017/11/23

日本図書館研究会 四国ブロックセミナー

日時:2017年11月23日(木・祝)13:00~16:30
会場:高知市江ノ口コミュニティセンター5階 大ホール
テーマ:図書館現場における著作権法
参加費:無料(事前申込要・当日参加可)
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/block/2017/shikoku.html

2017/11/23

第7回 京都の学校図書館・公共図書館の充実を求めるつどい

主催:京都の学校図書館・公共図書館の充実を求めるつどい実行委員会
日時:2017年11月23日(木・祝)10:00~16:00(9:30~受付開始)
会場:京都アスニー(丸太町七本松)第8研修室
内容:「子どもの読書と学校図書館」土居安子氏(大阪国際児童文学振興財団)、「「小・中学校図書館への人の配置に関するアンケート」の調査について」京都府立高等学校教職員組合 司書委員会)、「学校支援制度について」府立図書館、「小学校の学校図書館との関わりの中で」粕谷知美氏(小学校教諭)、「知らない世界と出会う場所~テーマ展示、イベントを中心に~」香山友里氏(府立高校学校図書館司書)、交流会有
参加費:300円(資料代)事前申込み不要
問合先:担当:岡本 TEL:090-4905-8901 E-mail:misaki_ok_at_hotmail.com
詳細HP:http://kyolibtsudoi.blog.fc2.com/

2017/11/20

平成29年度アーカイブ保存修復研修(基礎コース+実技コース)

主催:国立女性教育会館 後援:(株)資料保存器材
日時:2017年11月20日(月)~11月22日(水)
会場:国立女性教育会館 ※会館宿泊施設利用可(1泊1,200円)、[オプション](株)資料保存器材
内容:[基礎コース]11月20日(月)午後~11月21日(火)午前 1泊2日、[実技コース]11月21日(火)午後~11月22日(水)午前 1泊2日、[オプション]11月22日(水)午後・基礎コースのみ、実技コースのみ、基礎・実技通しての参加、いずれも可能です。
・実技コースの実習内容は昨年度(平成28年度)と同じです。
・オプションは全日参加の方を優先とします。
問合先:国立女性教育会館情報課(山崎、関森) TEL:0493-62-6195 
 FAX:0493-62-6721 E-mail:infodiv_at_nwec.jp
詳細HP:https://www.nwec.jp/event/training/archivist2017.html

2017/11/18

日本図書館研究会第12回国際図書館学セミナー

日時:2017年11月18日(土)~11月19日(日)
テーマ:国際的視点で図書館・図書館サービスを考える:日本・中国・北欧・アメリカの実践・思想・課題
会場:同志社大学烏丸キャンパス 志高館SK112教室
参加費:日本図書館研究会会員2,000円,非会員3,000円,学生1,000円(事前申込要)
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/seminar/2017/kokusai-invit.html

2017/11/15

平成29年度 第1回大阪公共図書館協会研修会

主催:大阪公共図書館協会
日時:2017年11月15日(水)14:30~16:30(14:00~受付開始)
会場:大阪市立中央図書館 中会議室(5F)
テーマ:図書館にマンガは必要か~図書館とマンガの関わり合いについて考えよう~
講師:吉村和真氏(京都精華大学国際マンガ研究センター教授・副学長)
対象:府内公共図書館に勤務する職員等
定員:60人程度
申込方法:下記申込先へご連絡ください。
申込締切:2017年11月8日(水)
申込・問合先:河内長野市立図書館 担当:福島 TEL:0721-52-6933 FAX:0721-52-6996 E-mail:toshokan_at_city.kawachinagano.lg.jp 郵送:河内長野市立図書館 福島宛 ※メールの場合、件名を「大阪公共図書館協会 研修会 参加申込書」としてください。

2017/11/14

平成29年度 障害者サービス担当職員向け講座

主催:日本図書館協会
共催:国立国会図書館関西館
講義日時:11月14日(火)~15日(水)
実習日時:11月16日(木)・17日(金)・20日(月)・22日(水)のいずれか
[講義]会場:国立国会図書館関西館
[実習]会場:各実習協力機関
内容:障害者サービスと障害者差別解消法,視覚障害者へのサービス,聴覚障害者へのサービス,知的障害者に対するサービス,障害者サービス用資料(入手方法,相互貸借,サピエ図書館・国立国会図書館サーチの活用方法),著作権法と障害者サービス,障害者向け機器の紹介,発達障害のある利用者に対するサービス,障害者サービスの始め方/その他/ 実習:小グループに分かれて、先進館で1日実務を体験します/デモ:障害者サービス用資料展示
対象:公共図書館職員、大学図書館職員ほか
定員:30人(実習は公共図書館職員を優先し申込先着順)
参加費:無料
申込締切:10月12日(木)
申込方法:講義は国立国会図書館関西館障害者図書館協力係、実習は日本図書館協会障害者サービス委員会事務局にお申込ください。(実習のみの申込はできません)詳細は、以下のホームページをご覧ください。
[講義]国立国会図書館 視覚障害者等への図書館サービスのHP:http://www.ndl.go.jp/jp/library/supportvisual/supportvisual-kouza.html
[実習]日本図書館協会障害者サービス委員会HP:http://www.jla.or.jp/portals/0/html/lsh/2017kansai.html

2017/11/12

11月12日(日) 第4回シンポジウム「図書館多読への招待」 in 多摩

日時:2017年11月12日(日) 10時開始(9時半開場)16時45分終了
場所:東京都立多摩図書館 セミナールーム(2階)
※お昼休みに「多摩図書館」見学あり
主催:NPO多言語多読/共催:東京都立多摩図書館
後援:日本図書館協会、全国学校図書館協議会、カーリル
定員:100名(先着順)
参加費:1,500円(午前の部のみ:500円) ※高校生以下は無料
詳細HP:http://tadoku.org/seminar/2017/09/03/4946

2017/11/11

図書館員のキャリア研究フォーラム 2017年度講演会

ライブラリアンと専門性 -ラトガース大学の女性学研究支援
主催:図書館員のキャリア研究フォーラム
共催:公益財団法人日本女性学習財団
日時:2017年11月11日(土)14:00~16:00 *受付開始13:30
会場:東京大学工学部 工2号館図書室
講師:Kayo Denda(Head, Margery Somers Foster Center & Women's Studies Librarian, Rutgers University Libraries)
コメンテーター:村松泰子氏(日本女性学習財団理事長・前東京学芸大学学長)
*講演・質疑応答は日本語で行われます。
     定員:50名(先着順) 参加費:1,000円(学生500円)
申込方法:氏名、所属、メールアドレスを明記し、下記フォーラム事務局までお送りください。
詳細HP:http://www.jawe2011.jp/event/1699
問合せ・申込み:フォーラム事務局(日本女性学習財団内)E-mail:jawe_at_nifty.com

2017/11/10

東海・北陸地区 図書館&がん相談支援センター連携ワークショップ「いつでも、どこでも、だれでもが、がんの情報を得られる地域づくりの第一歩」(in 岐阜)

主催:国立がん研究センターがん対策情報センター
日時:2017年11月10日(金)13:00-16:30(開場12:30)(情報交換会16:40-17:40)
会場:じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)大会議室(5F)
内容:講演「図書館とがん相談支援センターの連携プロジェクトについて」八巻知香子氏(国立がん研究センターがん対策情報センター)、「公共図書館からみたがん相談支援センターとの連携の意義」 田村俊作氏(慶應義塾大学名誉教授)/図書館と相談支援の連携の事例報告:多治見市図書館、県立多治見病院、愛知医科大学医学情報センター・愛知医科大学病院、大分県立図書館、大分大学医学部附属病院、他/シンポジウム「がんの情報を得られる地域づくりの第一歩」滋賀県立成人病センター、石川県がん安心生活サポートハウス、岐阜県がん診療連携拠点病院協議会相談専門部会
定員:100人程度 参加費:無料
申込方法:10月27日(金)12:00までに、以下申込先まで。
申込先:https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lipf-ohtjo-6751aca4d72445e09343173a3ef0c313
問合せ先:図書館&がん相談支援センター連携ワークショップ事務局 E-mail:library_sodan_at_ncc.go.jp
詳細HP:http://ganjoho.jp/public/news/2017/20171110.html

1 2 3 4 5 ...

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841